フリーダイヤル TEL:0120-701-151

【営業時間】 平日11:00〜19:00 土日祝10:00〜19:00 火曜・水曜定休

BLOG  

想い出結婚式 HOME  >  ブログ

2017年03月09日
衣裳の豆知識:色打掛

こんにちは、衣裳コーディネーターの辻です(*^ ^*)ノ

 

 

本日は和装に関しての豆知識をお伝え致します!

 

 

お色直しの衣装でおなじみの色打掛。

 

その中でも赤地の色打掛はたくさん目にする方が多いと思います。

なので【色打掛=赤色】というイメージがある方も多いのではないでしょうか?

 

 

 

実は、赤地の色打掛には

 

魔力に強い色厄を防ぐ色けがれを祓う(はらう)色

 

という意味が含まれます。

 

 

また、白無垢から赤地の色打掛にお色直しをされることで「生まれ変わり」の意味もあり、神聖な結婚式には最もふさわしい色とされています

 

なので、お衣裳店などで赤色は多く取り揃えられています(*^ ^*)/!

 

 

 

他も色打掛のお色身に関してもそれぞれ違った意味合いが含まれております

 

紫色…「高貴」

金色…「富貴」「豊穣」

桃色…「愛情」

青色…「高潔」「純潔」

 

 

京鐘では、赤色に関わらず他のお色身も多く取り揃えているので、意味合いを知っておけばお衣裳を選ぶ幅としてはすごく広がりますよね(*^ ^*)/!

 

是非、これらの豆知識をご参考に、お衣裳選びを楽しんでください

 

 

京都店衣裳コーディネーター 辻