フリーダイヤル TEL:0120-701-151

【営業時間】 平日11:00〜19:00 土日祝10:00〜19:00 火曜・水曜定休

BLOG  

想い出結婚式 HOME  >  ブログ

2017年05月04日
東京結婚式レポート!!『湯島天満宮・茶寮 一松』

ブログをご覧の皆様、こんにちは。

 

銀座店 プランナーの藤井です!

 

GWもある今時期は、秋に結婚を控えている方々はご挨拶周りや式場探し、お衣装合わせなどの準備でご多用の頃かと思います。

 

そんな準備を進める皆様へ、今日は先月結ばれました新郎新婦様のお話をご紹介させて頂きたいと思います。

 

 

【結婚準備】

 

東京出身の新郎様とタイ出身の新婦様は、現在オーストラリアご在住のお二人でした。

 

とても気さくで決断力のある新郎様が、日本語のわからない新婦様を気遣いながら準備を進めてみえるのが、とても印象的でした。

 

また、ご列席頂きますゲストのうち、半数近くが新婦様のご親族、タイの方々で日本語も英語も通じませんでした。

 

お式の時や披露宴の際に、どうすればご不安なくお楽しみ頂けるかが打合せの中でも重要事項でした。

 

お二人が銀座へお越しになって打ち合わせたのは、お衣装合わせを含めて合計4回。

後はお電話やメールでのやり取りのみで当日を迎えました。

 

 

【挙式:湯島天満宮】

 

京鐘 銀座店にてお支度を開始し、花嫁専用車にて湯島天満宮へご移動です。

 

 

新郎様のお母様と新婦様がとても仲良しでいらっしゃるのが印象的でした。

 

お式前に写真撮影を行なった後、神社控室にて挙式内容の説明を受けます。 

 

     

 

 

そして手水にて手を清めた後、いよいよ参進にて本殿へ向かいます。

 

 

 

雅楽の演奏とともに行なう神前式は非常に厳かで、周囲の空気も少しパリッとした気がいたしました。

 

 

緊張するのはここまでで、お式の後は皆様で再びお写真撮影です!

 

 

無事にお式を進めることが出来た安心感からか、新婦様からも笑顔がこぼれます。

 

 

 

【披露宴:茶寮 一松】

 

 

ご披露宴は浅草にあります、茶寮一松にて執り行いました。

 

  

 

一松さんは一軒家建ての料亭で、入り口からのアプローチでは四季折々の草木や鯉の泳ぐ池がお出迎えしてくれます。

 

ここで新婦様は白無垢から色打掛へお色直しです。

 

 

ピンクがお好きな新婦様にとてもお似合いの、ピンクの色打掛をお召し頂きました!!

 

挙式、披露宴は全て日本式で行ないましたが、披露宴前にタイの婚礼時に行なう儀式を行ないました。

日本で言う受付時のお祝儀をお渡しする動きを、タイでは新郎新婦様へ直接お渡しするそうです。

お国柄、本来は金などをお渡しになるとか・・・。

日本ではなかなかお目に掛かる機会も無いので、イメージも湧きにくいですよね。

 

 

ご披露宴は、お二人の『堅苦しくない、日本らしさもある楽しめる食事会がいい』とのご希望から、鏡開きのみを行いました。

 

 

日本古来のイベントに、皆様も非常に楽しんでご覧頂く事が出来ました!

 

 

ご披露宴中は、お二人ともしっかりお食事を楽しみつつ、ゲストの皆様ともお楽しみ頂けました。

 

事前にしっかりと試食もしたうえで一松さんのお料理を楽しみにされていたお二人ですので、主役とはいえしっかりとお召し上がり頂きました!

 

   

 

日本・オーストラリア・タイと、三カ国のゲストが一同に会してのご披露宴、皆様から頂いた祝福の言葉にお二人ともとてもお幸せそうで、お手伝いしている私たちも幸せのお裾分けを頂いたような気分になりました。

 

長時間にわたる打ち合わせでも常にニコニコしている新婦様に癒され、気さくで明るい新郎様に元気を頂ける、本当に素敵なお二人でした。

 

これからもオーストラリアでの暮らしが続きますのでなかなか遊びにいらして頂くことは難しいですが、またお目にかかれる日を楽しみにしている、藤井です。

 

 

京鐘は、主に京都での結婚式のサポートを行なっておりますので、あまり東京都内でのお式のお客様をご案内することは少ないのですが、東京都内でのご結婚式のご相談にも対応させて頂いております!

 

京都発祥の『ほんまもん』の和装を東京でお召しになりたい方や、ゲストの皆様へのおもてなしを重視されます方、是非一度京鐘もご覧頂ければと思います!

 

秋のご結婚式はもちろん、少々暑いですが夏のご結婚式もまだまだご案内可能です!

ご検討中の皆様は、一度ご連絡をお待ちしております!