フリーダイヤル TEL:0120-701-151

【営業時間】 平日11:00〜19:00 土日祝10:00〜19:00 火曜・水曜定休

BLOG  

想い出結婚式 HOME  >  ブログ

2017年06月09日
『結婚式での両親の服装』

こんばんは!

想い出結婚式の黒岩です(^^)

 

今日は一年に一度の「ストロベリームーン」と呼ばれる満月だそうです。

ストロベリームーンは、好きな人と見るとその人と結ばれる伝説もあることから、

別名「恋を叶えてくれる月」とも呼ばれいるみたいです。

ロマンティックなお月様ですね(*^^*)

 

22時頃が見頃との事ですので、是非皆様も見てみてくださいね♪

 

 

さて、話は変わりますが、

本日はめでたくご結婚なさる新郎様新婦様の親御様の

お衣裳のマナーについていくつかポイントをお伝えしたいと思います。

 

 

1、お父様のお衣裳について

父親の衣裳については、ほとんどの方が”モーニングコート”と呼ばれる衣裳をお召しになります。

男性の正礼装で、結婚式で父親と言えばの定番です!!

 

他にも、せっかくの和婚なので”紋付袴”をお召しになる方もいらっしゃいます!!

お父様の紋付では、新郎様の袴とは違い、茶色の袴をお召し頂きます。

新郎様の袴は白と黒のストライプが一般的です。

 

 

2、お母様のお衣裳について

こちらも父親のモーニングコートと同じく、ほとんどの方が”留袖”をお召し頂きます。

約9割のお母様が留袖を着られているので、やはり定番は留袖ですね。

その次にフォーマルドレスをお召しの方が多いです。

 

また、一番気をつけて頂きたいことは、両家でのお写真を撮影することが多い結婚式。

両家の親御様同士で御相談のうえ、予め着ていくお衣裳を合わせることをおススメ致します!!

 

 

想い出結婚式では、ご参列の方のお衣裳もレンタル頂けるよう、

幅広いラインナップでお待ちしております。

 

ご遠方にお住まいの方にも柔軟に対応させて頂きます。

 

和装専門のコーディネーターがご参列の皆様のお衣裳の御相談も承りますので、

何か御相談がございましたら、お気軽にお問合せくださいませ。

------------------------------------------------------------------------------

●お電話でのご質問・ご相談・ご来店予約はこちら●

想い出結婚式 0120-701-151

●HPからのご相談、ご予約●

資料請求  ご来店予約

資料請求はダウンロードも可能です

------------------------------------------------------------------------------

京都で叶える和のオーダーメイドウエディング 想い出結婚式