上賀茂神社結婚式 指定プロデュース会社 想い出結婚式


想い出結婚式 HOME  >  上賀茂神社結婚式特設ページ  >  上賀茂神社結婚式の流れ

上賀茂神社での結婚式の流れ

上賀茂神社結婚式の流れ

上賀茂神社にご到着後の流れのご案内です。

挙式30分前

上賀茂神社 参集殿

お着付け、ヘアメイクが整った状態で上賀茂神社参集殿(控え室)へご到着。

巫女より式中の作法と注意事項の説明があります。


参集殿は挙式の30分前からご利用いただけます。

挙式5分前 手水の儀

上賀茂神社 手水の儀

ご神職がおむかえにあがります。結婚式に向かう前に手を清めます。手水の儀と呼びます。

参進の儀(花嫁行列)

上賀茂神社花嫁行列

観光客の方から祝福の声を受けることもあります。また、夕方以降の結婚式【宵の結】ですと松明が焚かれる中を進む幻想的なシーンとなります。

  

雨天の場合も参進は行われます。ご新郎ご新婦様には大きな朱赤の傘を、ご参列の方には傘をご準備していますので雨天でも安心です。

挙式場へ

上賀茂神社挙式場細殿

入場ではなく、昇殿と表現します。ご参列人数はご両家様各20名様までとなります。

挙式場となる細殿は古くは天皇や上皇のご参拝の際に着衣を整える御殿として使用されており、現在は重要文化財指定されています。

また、細殿の前に守られている立砂は上賀茂神社の御祭神が最初に降臨されたといわれる神山をかたどったものとされています。


上賀茂神社 式次第
上賀茂神社 誓詞

上賀茂神社挙式風景(動画)

ご本殿参拝

上賀茂神社本殿参拝     

ご神職、巫女の先導に続き、上賀茂神社の御祭神「賀茂別雷大神」を祀る一般参拝が不可な国宝本殿にご参拝します。

  

※本殿でのご結婚式の場合こちらはございません。

片岡社参拝

上賀茂神社片岡社参拝

御祭神「賀茂別雷大神」の母君である「玉依比売命(たまよりひめのみこと)」を祀ったお社片岡社にご参拝します。

  

片岡社は縁結びや子宝の神様として古くから信仰されており、紫式部もこの社に何度も通ったとされています。

境内にてお写真撮影

上賀茂神社境内での撮影

約40分ほど撮影をさせて頂いております。また、ご親族様集合写真はこの時に撮影させて頂きます。

  

プロカメラマンの撮影をご依頼頂いている場合はお2人で、ご参列の皆様と一緒になど様々なお写真を撮らせていただきます。
※撮影をご依頼頂いていない場合もお写真撮影のお時間はお取りさせて頂きます。その場合は親御様、ご親族様にお撮り頂いております。また、数枚であればスタッフがお撮りもさせて頂いています。

ご移動

上賀茂神社から出発

お写真撮影を終えられますと上賀茂神社からご移動となります。

  

ご会食をご予定の方はご会食場へ、ご結婚式のみの方はお着付け室へご移動となります。
ご新郎ご新婦様のご移動車はプランに含まれています。ご列席者様のご移動車もご希望に合わせましてタクシーからバスまでご手配をさせていただきます。


上賀茂神社境内マップ